大阪市北区南森町の内科クリニックなら安心治療のいきいきクリニック

内科クリニック|お問い合わせ

大阪市北区南森町で内科クリニックをお探しなら、安心治療のいきいきクリニックへ!

禁煙外来のご案内

喫煙は、胃ガン・肺ガンなどのガンや、慢性気管支炎・肺気腫などの呼吸器疾患、動脈硬化による狭心症や心筋梗塞など、様々な疾患の原因になると言われています。また、副流煙による家族や周りの人々にも悪い影響をおよぼすなど、タバコが体に良くないことは多くの人が知っていることです。

しかし禁煙したいけど、ニコチン依存症のためどうしても止められない。

禁煙は、自分一人ではなかなか達成できません。医師のサポートを受けながら、禁煙してみませんか?
当院では、禁煙を考えている方、過去に禁煙を失敗された方に対して、患者さまとコミュニケーションを深めながら禁煙のアドバイスをさせていただき、飲み薬や貼り薬を用いて中毒症状の緩和治療を行っています。また、条件を満たせば、健康保険等を使って禁煙治療ができ、患者様の負担も軽くなります。

健康保険等の適用について

健康保険等で禁煙治療を受けるには「禁煙治療を受けるための要件」を満たしている必要があります。また、過去に治療を受けた方も、前回の治療の初回診察日から1年を経過していれば再度適用することも可能です。

| 禁煙治療を受けるための要件

  1. ニコチン依存症の判定テスト(TDSニコチン依存度テスト)が5点以上
  2. ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)200点以上が必要(35歳以上の人のみ)
    (例)
    1日10本を20年喫煙…10×20=200点
    1日20本を10年喫煙…20×10=200点
    1日40本を 5年喫煙…40×5=200点
  3. ただちに禁煙を始めたいと思っている
  4. 禁煙治療を受けることを文書で同意している
    「禁煙治療のための標準手順書」に則った禁煙治療について説明を受け、その禁煙治療を受けることを文書により同意していることが必要です。

| TDSニコチン依存度テスト

設問内容はい
1点
いいえ
0点
問1自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか?
問2禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか?
問3禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか。
問4禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。
・イライラ  ・眠気  ・神経質  ・胃のむかつき  ・落ち着かない  ・脈が遅い  ・集中しにくい  ・手のふるえ  ・ゆううつ  ・食欲または体重増加  ・頭痛
問5問4でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか?
問6重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか?
問7タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
問8タバコのために自分に精神的問題(※)が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
問9自分はタバコに依存していると感じることがありましたか?
問10タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか?
合計5点以上はニコチン依存症と判定されます。
●設問内容
問1 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか?
□ はい1点   □ いいえ0点
問2 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか?
□ はい1点   □ いいえ0点
問3 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか。
□ はい1点   □ いいえ0点
問4 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。
・イライラ  ・眠気  ・神経質  ・胃のむかつき  ・落ち着かない  ・脈が遅い  ・集中しにくい  ・手のふるえ  ・ゆううつ  ・食欲または体重増加  ・頭痛
□ はい1点   □ いいえ0点
問5 問4でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか?
□ はい1点   □ いいえ0点
問6 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか?
□ はい1点   □ いいえ0点
問7 タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
□ はい1点   □ いいえ0点
問8 タバコのために自分に精神的問題(※)が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか?
□ はい1点   □ いいえ0点
問9 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか?
□ はい1点   □ いいえ0点
問10 タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか?
□ はい1点   □ いいえ0点
合計点数5点以上はニコチン依存症と判定されます。
はい(   )点

※(注)禁煙や本数を減らした時に出現する離脱症状(いわゆる禁断症状)ではなく、喫煙することによって神経質になったり、不安や抗うつなどの症状が出現している状態。

禁煙治療の流れとスケジュール

禁煙治療は健康保険等を使った場合、12週間が基本です。その間に、5回の診察を受けていただきます。初回(初診)では、喫煙状況などから健康保険等での治療が可能かの確認があります。
治療中に大事なことは、医師へ相談せずに中断してしまわないことです。医師と一緒に、12週間の禁煙治療を最後まで続けてください。

| 禁煙までの流れ

1)初回診療

・ニコチン依存症のチェック
保険診療を受けられるかどうか、ニコチン依存症のチェックをします。

・一酸化炭素濃度の測定
息に含まれる一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)濃度の測定を行います。

・「禁煙開始日」の決定と禁煙宣言
医師と相談しながら、禁煙開始日を決めましょう。そして「禁煙宣言書」にサインします。

※禁煙開始日は、基本的には禁煙補助薬の服用後、8日目からスタートします。また、診察後(禁煙補助薬を服用後)自然にタバコを吸わなくなった場合には、8日目を待たず禁煙を開始してください。

・禁煙経験の確認とアドバイス
健康状態やこれまでの喫煙・禁煙歴を確認します。ニコチン切れ症状の対処法などのアドバイスを受けることもできます。

・禁煙補助薬の選択
禁煙補助薬の特徴と使い方の説明を行い、最適な禁煙補助薬を選びます。

2)2回目通院

・一酸化炭素濃度の測定
2回目通院時にも一酸化炭素の量を引き続き測定します。

・医師からの禁煙アドバイス
禁煙による離脱症状(禁断症状)が続く場合など、医師に相談してください。医師が一緒に解決策を考えます。

3)3回目通院

体調がよくなるなど禁煙のさまざまな効果を実感し始めるころです。
引き続き「一酸化炭素濃度の測定」「医師からの禁煙アドバイス」を行います。

4)4回目通院

禁煙も安定してきます。体重の増加などが見られる場合は、医師に相談してください。食事や運動など、改善策をアドバイスいたします。
引き続き「一酸化炭素濃度の測定」を行います。

5)5回目通院

「一酸化炭素濃度の測定」を行います。
禁煙治療の最終回です。ここまで続けば、禁煙を続ける自信がつくはずです。この後も禁煙を続けるため、医師から今後の禁煙のアドバイスをいたします。

禁煙補助薬と費用の目安

| 禁煙補助薬

禁煙補助薬には以下の2種類があります。

・ニコチネルパッチ
1日に1枚、シールタイプの皮膚に貼る薬です。
少しずつ小さなサイズにして、薬の量を減らすことで離脱症状を制御します。

・バレニクリン
ニコチンを含まない薬です。禁煙中の離脱症状と喫煙による満足感も抑制できます。
タバコを吸ってもおいしくない、吸いたいと思わなくすることで禁煙を促します。

| 禁煙補助薬の費用

禁煙治療を健康保険等を使って受けた場合は、自己負担が3割の人は、使用する薬にもよりますが、約3ヶ月の治療スケジュールで、1万3,000円~2万円程度になります。
以下は、費用の一例です。

内訳ニコチネルパッチバレニクリン
費用自己負担額
(3割負担)
費用自己負担額
(3割負担)
診療所初診料+再診料
ニコチン依存症管理料
院外処方箋料
7,780円
9,620円
2,720円
6,040円7,780円
9,620円
2,720円
6,040円
保険薬局調剤料
禁煙補助薬
4,170円
21,070円
7,250円7,980円
39,230円
14,160円
合計45,360円13,610円67,330円20,200円
・ニコチネルパッチ
診療所費用……
初診料+再診料:7,780円
ニコチン依存管理料:9,620円
院外処方箋料:2,720円
自己負担額(3割負担):6,040円
保険薬局費用…
調剤料:4.170円(調剤料)
禁煙補助薬:21,070円
自己負担額(3割負担):7,250円
合計費用………
診療所+保険薬局:45,360円
自己負担額(3割負担):13,610円
・バレニクリン
診療所費用……
初診料+再診料:7,780円
ニコチン依存管理料:9,620円
院外処方箋料:2,720円
自己負担額(3割負担):6,040円
保険薬局費用…
調剤料:7.980円(調剤料)
禁煙補助薬:39,230円
自己負担額(3割負担):14,160円
合計費用………
診療所+保険薬局:67,330円
自己負担額(3割負担):20,200円

※(注)上記の金額は、禁煙のみを目的として、禁煙補助薬を標準的な用法・用量で使用すると仮定した場合の、費用の一例です。保険薬局の費用は、院外処方で禁煙補助薬のみ処方されると仮定したものです。

| 禁煙補助薬の副作用について

・ニコチネルパッチ
ニコチネルパッチを貼ったままの喫煙はニコチン過剰摂取となり、頭痛や吐き気、不整脈などの症状を引き起こすことがあります。ニコチネルパッチを使い始めたらすぐにタバコを止めましょう。
その他には、皮膚の発赤、赤み、不眠などの症状が出る場合があります。不安な点があれば遠慮せず医師に相談してください。

・バレニクレン
主な副作用として「吐き気」「よく眠れない」「変な夢をみる」「頭痛」「お腹がはる」「便秘」などの症状があり、めまいや意識障害があらわれることもあります。服用中は、自動車の運転や、危険の伴う機械の操作などは控えるようにしましょう。
症状が出た時や何らかの問題がある場合には、遠慮なく医師に相談してください。

受診希望の方へ

禁煙外来に関する詳しい内容については、直接お問い合わせください。
初診時は、書類記入や禁煙治療に関する説明、検査があります。初回の受診にはご予約をおすすめします。

お電話でのご予約は

健康セミナー
開催中止のお知らせ
10歳若がえる!
脳トレーニング法 セミナー
新型コロナ感染の新規感染者数が全国的に増加傾向になっているため、8月27日(木) に予定していましたセミナーは中止することとなりました。なお、次回セミナーは未定です。決定次第、当サイトで発表します。